JavaScript、WSH、WMIを使用し物理メモリ情報を取得する方法

更新日:

今回は、物理メモリ情報を取得してみます。

物理メモリ情報を取得する

WMIを使用して物理メモリの総容量を取得する

今回はWin32_PhysicalMemoryクラスを使用します。

以前作成した関数に検索クエリーを渡し、情報を取得します。

SELECT
 Capacity
FROM
 Win32_PhysicalMemory
// 取得したいプロパティをクエリーで指定する
var query = "SELECT Capacity FROM Win32_PhysicalMemory";
var props = getWMIProperties(query);

var total_memory_size = 0;
for( var i = 0 ; i < props.length ; ++i ){
    var memory = props[i];
    total_memory_size += memory.Capacity;
}

Win32_PhysicalMemoryクラス

Win32_PhysicalMemory には他にも多くのプロパティが存在します。

説明プロパティ名参考値
名前Name物理メモリ
容量 (バイト)Capacity4294967296
物理メモリの速度 (ナノ秒)Speed1600
ソケットまたは回路版のラベルDeviceLocatorChannelA-DIMM0

詳しくはSELECTに「*」を指定しデバッガーで止めてプロパティを確認した方が確実です。

参考リンク

WMI Fun !! : Win32_PhysicalMemory
 http://www.wmifun.net/library/win32_physicalmemory.html

MSDN : Win32_PhysicalMemory class (Windows)
 https://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa394347(v=vs.85).aspx

WMIに関するその他の記事

JavaScript、WSH、WMIを使用しローカルPCのIPアドレスを取得する方法

JavaScript、WSH、WMIを使用しプロセッサー情報を取得する方法

-JavaScript
-, , , ,

Copyright© 打ち聞かせ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.