Google Calendar の API Key を取得する

更新日:

jQueryプラグインで祝日を取得する為にGoogle Calendar APIを使用しました。
今回は、APIを使用する為に必要なAPI Keyの取得方法を紹介したいと思います。

プロジェクトを作成する

下記にアクセスしプロジェクトを作成して下さい。
https://console.developers.google.com/cloud-resource-manager

サンプル画像では、プロジェクト名「uchikikase」を作成しています。
※既にGoogleアカウントを所持し1つプロジェクトを持っていた為、画面が少し違います。



Google Calendar API Keyを取得する

Google Calendarを有効化する

プロジェクト作成後、Google Calendar を検索します。

検索欄に「Google Cale」程度入力すれば候補に出てきます。

クリックしたら、「有効にする」をクリックして下さい。

制限付きのAPIキーを取得する

「認証情報を作成」をクリックします。

必要な情報を入力しAPIキーを作成します。

 
ですが・・・。
 
 
 
 
テストしたり、なんやかんやしたりすると思います。
先にAPI Keyを取得しておいて後から制限をかける事も可能です。

今回は、FullCalendarのサンプルをGitHubに公開したかったので、
アプリケーションの制限として、「HTTPリファラー」でGitHubのURLを指定しています。

-開発
-,

Copyright© 打ち聞かせ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.